散骨を、国内の海や海外のグレートバリアリーフ・パラオ・ハワイ・モルディブなどで行なっています。

海洋自然葬(散骨)

  • HOME »
  • 海洋自然葬(散骨)

cont_header

海洋自然葬(散骨)(国内の海への散骨)

aisatu

銚子沖の黒潮海流や江ノ島沖の海洋自然葬(散骨)以外にも、石垣島や沖縄などの全国のご希望される海域への海洋自然葬(散骨)も承ります。お気軽にご相談ください。

2011年3月11日の東日本大震災の被害により、銚子や館山ではクルーザーの手配が大変困難な状況が続いております。  それらの海域では、波に対する非常に安定度の高い大型の貸切釣り船で対応させていただきます。 どうか、お気軽にお問合せください。

2011年。”ライフケア研究所”は、”オリジン研究所“に生まれ変わりました。

詳細はこちら: 

siryoseikyu

黒潮海流への海洋自然葬(散骨) 千葉県銚子沖 館山沖

2011年3月11日。日本は未曾有の東日本大震災に見舞われました。

大津波が東北から関東の太平洋岸を覆い尽くし、黒潮海流への海洋自然葬(散骨)の拠点としていた、千葉県の銚子マリーナでも大きな被害を受けました。 完全な復旧までには、大きな困難が伴い、時間もかかると予想されています。

そこで、太平洋の黒潮海流への海洋自然葬(散骨)実施の継続をしたいとの強い想いから、新たに千葉県館山や銚子近くの旭町にも海洋自然葬(散骨)の実施体制を構築いたしました。

銚子沖や館山沖以外の鴨川・千倉・白浜などの海域でも、海洋自然葬(散骨)を実施することが出来ます。お気軽にご相談ください。

 

 

map3

館山の内房地区は、東京湾の入り口に位置しており、穏やかな湾内や太平洋側から黒潮海流の流れる海域までを擁しております。特に館山湾は別名『鏡ヶ浦』とも呼ばれる、通年波静かな海域です。 ご依頼者様と詳細なご確認を重ねて、オリジナルプログラムを作成し、全体の所要時間を約90分から180分で催行いたします。

12名様までご参加できます。》

【黒潮海流】とは・・・!?

kuroshio 黒潮海流は、日本列島の太平洋岸を北上して、千葉県の銚子沖あたりから太平洋の遥か彼方ハワイ沖に向かって流れています。 やがて、アメリカの西海岸に到達し、南下を続けてメキシコ沖に至ります。  そして、海底に潜り込んで何百年もかけてゆっくりと流れ続け、再び海面に浮かび上がって黒潮海流となります。

このように、黒潮海流は、水の惑星といわれる地球の大自然を守る、かけがえのない大循環の一つとなっています。

つまり、自然から生まれて、自然に還る!という考え方に添って行われる、黒潮海流への海洋自然葬(散骨)は、地球に溶け合いながら、大自然の一部となって大循環を続ける一大ロマンといえるでしょう。

■チャーター海洋自然葬(銚子沖・館山沖)

チャーター海洋自然葬とは、ご親族や親しい友人のご参加のみで、クルーザーを貸切で行う、深く心が癒される海洋自然葬です。ご依頼主様のご要望を細かくお聞きして、オリジナルメニューで心を込めて対応させていただきます。

《自然に還る》コース 240,000円 (+税)
(平日・土日祝祭日 12名様まで参加できます)

実施日が40日以上先の場合、早期特別割引制度により158,000円で承ります。 (+税)

ご参加される方が12名様以上となる場合は、別途にお見積書を作成させていただきます。

  • チャーター海洋自然葬代金に含まれるもの:クルーザー用船代、ご遺骨の粉末化、献花、音楽(CDなど)、海洋自然葬(散骨)実施証明書、運営企画料
  • 乗船場所のマリーナまでの、交通費・宿泊費等は含まれません。
  • 会食会をご希望される場合は、お申し付けください。(別料金になります)
  • 海洋自然葬(散骨)の実施場所は、千葉県銚子沖や館山沖の黒潮海流の流れる海域となります。
  • 天候不順(強風・荒波等)のため、出航出来ず順延される場合があります。予備日を設定して対応させていただきますので、予めご了承ください。(実施日の7日前から前日にかけて、確認のご連絡をさしあげます)

実施基本プログラム(※ご依頼主様と詳細な確認をして実施プログラムを作成いたします。)

1、マリーナの所定場所に集合

2、乗船名簿等に必要事項の記入

3、主催者及び船長より留意事項やプログラムの説明

4、乗船してマリーナを出航

5、《海洋自然葬(散骨)》の実施海域に到着

6、主催者(進行者)が《海洋自然葬(散骨)》の開始宣言

7、《海洋自然葬(散骨)》と献花の実施

8、《黙祷》《ご親族代表挨拶》《詩の朗読》等の実施

9、《海洋自然葬(散骨)》の実施海域を周航

10、進行者が《海洋自然葬(散骨)》終了のご挨拶

11、マリーナに帰港

siryoseikyu

《委託海洋自然葬(散骨)》

ご親族様がどなたも乗船されずに行う海洋自然葬(散骨)のことを、オリジン研究所では委託海洋自然葬(散骨)と呼んでいます。この委託海洋自然葬(散骨)は、実施日をご親族が特定出来ず、何処の誰かも分からない故人と一緒に行われることが一般的です。また、一緒に乗船して海洋自然葬(散骨)をしたくても、体がご不自由でどうしてもご乗船できない方もおられます。このような現実を眺めながら、永年に渡り心を痛めておりました。

オリジン研究所では、あくまでも故人となられた方の生きてこられた人生に想いを巡らせて、心を込めて、海洋自然葬(散骨)を執り行いたいと願っております。そこで、オリジン研究所では、ご親族様と充分なご相談をさせていただいてオリジナルプログラムを作成し、チャーター海洋自然葬(散骨)と全く同様の委託海洋自然葬(散骨)をご提案させていただくことになりました。

158,000円(+税)

ご質問やご要望がございましたら、どうかお気軽にお申し付けください。

江ノ島沖への海洋自然葬(散骨)

富士山が一望できる江ノ島沖への海洋自然葬です。穏やかな海に、江ノ島が浮かび、遠くに富士山が一望出来る、誰でもが心に浮かべる風景で、深く心が癒される海洋自然葬(散骨)です。

チャーター海洋自然葬(江ノ島沖)

チャーター海洋自然葬とは、クルーザーを貸切で行う、深く心が癒される海洋自然葬です。ご依頼主様のご要望を細かくお聞きして、オリジナルメニューで心を込めて対応させていただきます。

《自然に還る》コース 250,000円 (+税)(土日祝祭日 11名様まで参加できます。)
《海日和》コース 240,000円 (+税)   (平日に限り 11名様まで参加できます。)
実施日が40日以上先の場合、早期特別割引制度により162,000円で承ります。 (+税)

ご参加される方が12名以上となる場合は、別途にお見積書を作成させていただきます。

  • map180-2各コースに含まれるもの:用船代、ご遺骨の粉末化、献花、音楽(CDなど)、海洋自然葬(散骨)実施証明書、運営企画料
    • 乗船場所のマリーナまでの、交通費・宿泊費等は含まれません。
    • 会食会をご希望される場合は、お申し付けください。(別料金になります)
  • 海洋自然葬(散骨)の実施場所は、富士山が一望出来る江ノ島沖の海域で、ご依頼主様のご希望に沿うことが出来ます。お気軽にご相談ください。
  • 天候不順(強風・荒波等)のため、止む無く出航出来ず順延される場合がありますので、予め予備日を設定して対応させていただきます。(実施日の7日前から前日にかけて、確認のご連絡をさしあげます。)

◆実施基本プログラム(※ご依頼主様と詳細な確認をしてオリジナルプログラムを作成いたします。)

1、マリーナの所定場所に集合

2、乗船名簿等に必要事項の記入

3、主催者及び船長より留意事項やプログラムの説明

4、乗船してマリーナを出航

5、《海洋自然葬(散骨)》の実施海域に到着

6、主催者(進行者)が《海洋自然葬(散骨)》の開始宣言

7、《海洋自然葬(散骨)》と献花の実施

8、《黙祷》《ご親族代表挨拶》《詩の朗読》等の実施

9、《海洋自然葬(散骨)》の実施海域を周航

10、進行者が《海洋自然葬(散骨)》終了のご挨拶

11、マリーナに帰港

70days_700特別プレミアム価格】 158,000円(税別)オリジン研究所は、現在、設立12周年を迎えています。お陰様で、多くのお客様や協力者の心からのご声援に支えられて、幾多の苦難も乗り越え現在に至っております。今、『時代の風』が吹き出しています。そしてここに、12年分の感謝の気持ちを込めて、各方面の特別協力も得られて、ひとりでも多くの方々に海洋自然葬(散骨)をお薦めするために、『70DAYS 特別謝恩企画』をご提供させていただきます。   オリジン研究所 代表 安田勝司

image1 image2 image3

富士山が一望できる江ノ島沖などの相模湾での海洋自然葬(散骨)を、ご指定する日時(年間約70日を設定!)では特別プレミアム価格にてお受けいたします。出航場所は、JR 平塚駅や片瀬江の島の最寄マリーナからの出航となります。(ご指定の日時は、お気軽にお問合せください)

  • image4参加者は、ゆったりとした豪華な船内で、12名様までの対応が可能です。※万が一の危険に対応するライフジャケットや保険なども完備しております。
  • image5上記代金には、こだわりのご遺骨粉末】、クルーザーチャーター代や航行料、献花代、海洋自然葬実施証明書作成、 海洋自然葬(散骨)コーディネート代などがすべて含まれています。
  • ご依頼者様のご要望を細かくお聴きして、全てオリジナルプログラムで対応させていただきます。
  • 月間で先着順にて2組様に限りまして対応させていただきます。ただし、実施希望日や時期・天候などによりお受けできない場合があります。 ご希望の実施予定日などを早めにお気軽にご相談ください。
  • 現在、2017年12月20日実施日までの対応が可能です。(但し、2017年 8月30日までの受付は、完了致しました。2017年 7月31日確認)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA image7

siryoseikyu

海洋自然葬実施までの流れ

nagare

* 実施日の7日前から前日にかけて、天候やプログラム・留意事項等の最終確認をさせていただきます。

特別プラン

(別途プラス料金となります)

CIMG1741-2中国から伝来して以来、1000年以上にわたり日本に深く根付いて、日本の精神的風土に強い影響を与えたといえる楽器が《龍笛》です。

その《龍笛》が、今注目されています。

その澄んだ幽玄な音色は、ひとびとの心に浸み渡り、深い悲しみを癒してくれることでしょう。 特に、洋上で奏でる《龍笛》は、遥か彼方まで届く研ぎ澄まされた高音が魅力的です。

オリジン研究所は、龍笛奏者の特別のご理解を得て、海洋自然葬(散骨)時の特別追加プランとして、ここにご提示させていただきます。

詳しくはオリジン研究所までお尋ねください。

*特別追加プラン料金 : 龍笛の生演奏 50,000円

ご遺骨の粉末化

kodawari

永遠の生命コース 27,500

弊社の海水に溶ける環境にやさしい、特殊な専用袋に納入する代金が含まれます。

複数個のご希望の場合も、12袋までは追加料金なしで専用袋に納入し、

開閉式のポリエチレン袋に収めて、1週間以内にお届けいたします。

(海洋自然葬実施証明書)(専用水溶紙袋)(海洋自然葬用レイアウト)
ph04funmatsu1ph06_2
海洋自然葬(=散骨)の実施場所等を明記した証明書を発行いたします。こだわりの方法で粉末化にしたご遺骨を、環境にやさしい専用水溶紙袋にお入れして、海洋自然葬(=散骨)をいたします。茎を取り除いた、花びらのみを籠に入れ、海洋自然葬(=散骨)をいたします。

【お願い】

①海洋自然葬にご参加される方は、周りの方からカジュアルで自然に映る服装(喪服は避ける)でお願いいたします。船内は、滑ることもありますのでウォーキングシューズ等が安心です。

②船酔いの恐れのある方は、各人で酔い止め薬の服用をされると安心です。(午後実施の場合は、昼食は出来るだけ軽めにされることをお薦め致します。)

③基本的に雨天は決行とさせていただきます。尚、風が強く波が荒い場合は、船長の判断に従いますので何卒ごご了承ください。

siryoseikyu

card

□どうかお気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-922-728 ※受付時間 9:00 - 18:00(365日対応致します。)

Contents

海洋自然葬(散骨)実施をご希望される海域をご指定ください。お見積書を無料で作成をして、万全の体制で対応させていただきます。

私達が心を込めて対応させていただきます。
海外のグレートバリアリーフパラオハワイモルディブカナダ・バンクーバー・スペイン・・イタリア・ギリシャの地中海の各国などの海洋自然葬(散骨)も承ります。
無料にて、詳細な企画書やお見積りの作成をさせていただきます。
どうか、お気軽にお申し付けください。

PAGETOP