散骨を、国内の海や海外のグレートバリアリーフ・パラオ・ハワイ・モルディブなどで行なっています。

グレートバリアリーフでの海洋自然葬(散骨)

queens

slider1

GBR⑤

世界自然遺産グレートバリアリーフのど真ん中にある、珊瑚の欠片から出来たサンドケイ(sandcay)

オーストラリアの世界自然遺産であるグレートバリアリーフは、世界でも有名な人類に残された最後の楽園です。色とりどりの熱帯魚が乱舞し、海亀が目の前を通り過ぎてゆきます。コバルトブルーの海に浮かぶ、珊瑚礁から出来た白い島々(SAND CAYS)。誰もが一度は訪れてみたい、憧れのグレートバリアリーフ。

朝目覚めてから夕日が沈むまで、すべてが感動のグレートバリアリーフ。
南十字星の輝く、どこまでも澄み渡った星空。
そこに身を置くだけで、涙がでるような感動に包まれて、至福のひとときが訪れます。

ここは、まるで夢を見ているように美しい、マリンブルーやエメラルドグリーンの海と白い珊瑚礁からなる世界自然遺産です。自然環境保護については、世界でも最も厳しいといわれるオーストラリア・クイーンズランド州の法律をすべてクリアして、不可能と思われていた、オーストラリア・クイーンズランド州公式認定のグレートバリアリーフ海洋自然葬(散骨)を、日本で初めて実現いたしました。

日本から一番近いオーストラリア、飛行時間約7時間で行けるオーストラリア。

それが、世界自然遺産の熱帯雨林とグレートバリアリーフへの玄関口である、フレンドリーで心が癒される静かな街、ケアンズ(Cairns)です。

オリジン研究所は、そのケアンズに拠点を設けて、滞在期間中のあらゆるご要望にもお応えできる安心の体制を作り上げました。

自然から生まれて、自然に還る!》《限りあるときを輝いて!》の実現として、必ずや、おひとりおひとりの究極の癒しとご供養になることでしょう。
これからの時代の新しい選択肢としてのグレートバリアリーフ海洋自然葬(散骨)を、心よりご提案申し上げます。

皆様からの熱いご要望により、ゴールドコースト・シドニー・メルボルン・パースでの海洋自然葬(散骨)の実施体制も整いました。詳しい企画書やお見積もりを無料でお作りいたします。どうかお気軽にお申し付け下さい。<*2015年9月15日>

早期ご予約特別割引制度
3ヶ月以上先のご予約をされた場合、ミコマスケイを除くプログラムは、430,000(+税)でお受けいたします。尚、実施予定日まで6カ月以上ある場合は、特に【超早割特別謝恩価格にて対応させていただきます。具体的な価格は、実施時期により変動いたしますので、どうかお気軽にお問合せください。  無料にてお見積りを作成させていただきます。

実施内容

チャーターによる海洋自然葬

フィッツロイ島

10

  • 大型豪華グルーザーに乗船して、コバルトブルーの海に浮かぶフィッツロイ島にて、海洋自然葬(散骨)を行います。
  • ケアンズからの片道所要時間:約50分
  • 全体の所要時間:5~9時間
    (帰りの船の時間をお選びいただけます。また、スノーケリングなどもご希望により可能です。)
  • 価格:2名様まで 450,000円(+税)
  • 1名様追加毎に、18,000円を申し受けます。
    (最大人員:6名様まで)

 

モアリーフ

11

  • モアリーフは、まるで夢を見ているような美しさです。
    海洋自然葬(散骨)の後で、グラスボトムボートで乱舞する色とりどりの熱帯魚や海亀を見たり、スノーケリングなどを楽しむことも出来ます。
  • ケアンズからの片道所要時間:約1時間30分
  • 全体の所要時間:約7時間
  • 価格:2名様まで 465,000円 (+税)
  • 1名様追加毎に、20,000円を申し受けます。
    (最大人員:6名様まで)
ミコマスケイ

14

  • 世界最大級の大型帆船(クルーザー)が進むと、やがて海がコバルトブルーに変化して、珊瑚礁から出来たミコマスケイが見えてきます。 ここは、世界自然遺産の中でも一際規制の厳しい野鳥の特別保護区。 その美しさは、涙が出るほどの感動です。 そこから、特別チャーターされた船底から海が見えるグラスボトムボートに乗船して、誰もいない海域で心静かに海洋自然葬(散骨)を行います。
    そして、特別許可を得てミコマスケイに上陸したり、ウミガメや熱帯魚の乱舞を眺めながらのシュノーケリングなどを自由に楽しんでいただくことができます。
  • ケアンズからの片道所要時間:約1時間50分
  • 全体の所要時間:約9時間 (昼食には、ビュッフェスタイルにて、大好評のシェフ自慢の海鮮料理などをご堪能いただけます。)
  • 価格:2名様まで 520,000円 (+税)
  • 1名様追加毎に、20,000円を申し受けます。
    (最大人員:12名様まで)
ミドルケイ

25

  • チャーターのヘリコプターで行くグレートバリアリーフのど真ん中にある、ミドルケイ。コバルトブルーの海と誰もいない珊瑚の欠片からできた白い島は、まるで楽園です。
  • ケアンズからの片道所要時間:約20分
  • 全体の所要時間:1時間30分~4時間
  • 価格:2名様まで 460,000円 (+税)
  • 1名様追加毎に、20,000円を申し受けます。
    (最大人員:4名様まで)

 

その他のサンドケイ

13

  • グレートバリアリーフに点在する珊瑚礁からできた白い砂州。 水上飛行機で上空から、それらを一望して、誰もいない砂州に降り立ちます。
  • ケアンズからの片道所要時間:約15分
  • 全体の所要時間:1時間30分~4時間
  • 価格:2名様まで 460,000円 (+税)
  • 1名様追加毎に、20,000円を申し受けます。
    (最大人員:4名様まで)

 

  • チャーター海洋自然葬とは、ご親族の皆様が1~12様まで同乗して行う海洋自然葬 (散骨)のことです。
  • グレートバリアリーフのど真ん中にある珊瑚の欠片から出来たサンドケイなどは、実施時期により満潮時に水没してしまう場合はあります。そのため、実施日時を調整させていただきます。

siryoseikyu

プレミアムプラン・熱気球自然葬(散骨)

headオーストラリアのケアンズは、地上の楽園と呼ぶに相応しい、大自然と人々の魂が触れ合うところです。世界自然遺産の世界最古の熱帯雨林やグレートバリアリーフを眼下に眺めながら、朝日に輝く大空をゆったりゆったり飛行する熱気球。

多くの皆様のご要望にお応えして、ここに、世界でも初めてとなる熱気球自然葬(散骨)が遂に実現いたしました。

※クリックで拡大

  • キュランダの西方に位置するマリーバ近郊から、オーストラリアの大地やグレートバリアリーフに昇る、輝く朝日を眺めながら、熱気球自然葬(散骨)を行います。
  • ケアンズからの片道所要時間:約50分
  • 全体の所要時間:約6時間(4:00~10:30)
    ※ご宿泊のホテルからのご出発から、ホテル帰着までの時間です。
  • 価格:
    人数\飛行時間30分60分
    1名様~3名様580,000円680,000円
    4名様~8名様650,000円790,000円
    9名様~19名様850,000円920,000円

    ※この熱気球自然葬(散骨)には、早期ご予約特別割引制度は適用されません。
    ※この価格には、ホテル送迎、日本語案内、朝食(スナックボックス)、写真撮影が含まれています。
お願い
    1. 熱気球自然葬(散骨)実施予定日当日の天候や気温、搭乗者の合計重量などにより、搭乗最大人数が制限される場合があります。事前のお打ち合わせ時点で、ご確認をさせていただきます。
    2. 熱気球自然葬(散骨)実施予定日当日の天候(強風や豪雨など)により、飛行出来ないと判断された場合は、翌日の実施を予定いたします。
    3. グレートバリアリーフ海洋自然葬(散骨)の実施日が、お正月(12月25日~1月5日頃)は90,000円ゴールデンウィーク(5月)は60,000円お盆(8月)は60,000円、シルバーウィーク(9月)は50,000円を、上記価格に追加してそれぞれに申し受けます。
    4. グレートバリアリーフ海洋自然葬(散骨)代金は、お申込確定日から10日以内に実施代金の50%か全額を、所定の口座へのお支払いをお願い申しあげます。

siryoseikyu

価格に含まれる事項(チャーター海洋自然葬やプレミアムプラン・熱気球自然葬の場合)

  1. チャーター料及びご依頼主様の乗船料
  2. 『海洋自然葬実施証明書』作成料
  3. 記念スナップ写真
  4. 海洋自然葬(散骨)の実施時音楽演奏(ご希望の曲の選定及び持ち込み可能です。)
  5. 各種証明書の翻訳料(主に火葬許可証の英訳版作成)
  6. 献花代(ご希望に極力添うもの)
  7. 記念配布資料代(エンディングノート《もしもノート》などを配布)
  8. 現地コーディネイト代(※現地での通訳者の雇用などを含む。)
  9. 船内及び島での軽食代(※実施時期や時間により軽食などがない場合もあります。)
  10. ご宿泊場所からマリーナ(発着場)までの送迎代
  11. 海洋自然葬実施に伴う環境税(クイーンズランド州の法律による)
  12. 日本での調整と企画料及びコンサルタント料

☆ご依頼主様のご要望を細かくお聞きして、『オリジナルプログラム』を微調整をさせていただきます。
オーストラリア・ケアンズまでの渡航費用・ホテル宿泊費、ケアンズ滞在期間中のオプショナルツアーやお食事代金などは、上記のグレートバリアリーフ海洋自然葬費用には含まれておりません。

オプショナル企画

(お気軽にご相談下さい。)

以下の内容は、すべて別途料金にて承ります。お気軽にご相談ください。

  1. 日本からケアンズへの渡航手続きやご宿泊の手配も、ご要望により、お受けいたします。
    東武トップツアーズ / TOBU TOP TOURS 
  2. ケアンズ滞在期間中のオプショナルツアー(1日キュランダ観光、グリーン島観光、ラフティング等)やお食事会のセットもお受けいたします。
  3. グレートバリアリーフ海洋自然葬のオリジナル記念DVD制作を、お受けいたします。
  4. 一流のプロによる記念集合写真の撮影も承ります。
  5. グレートバリアリーフ海洋自然葬で使用する、粉末化されたご遺骨をお入れする籠を、自然の椰子の葉で手作りする講習会を、お受けいたします。1名~12名様まで、材料費込みで300ドル(AUD)となります。

○完成品でのご購入もお受けいたします。(30ドル(AUD)/1個)

実施プログラムの概要

第1日目
(出発日)
yajirushi 第2日目
(自由行動)
yajirushi 第3日目
実施日
yajirushi 第4日目
予備日
・・・・・ 帰国日

上記のプログラムは、あくまで基本パターンです。ケアンズ到着当日でも、時間的には、海洋自然葬(散骨)の実施は可能ですので、ご相談に応じて、柔軟に対応させていただきます。

実施日までの流れ(概要)

2ヶ月前までに
お申込み確定と同時にクルーザーなどの予約完了。 ケアンズ行きのパスポート・飛行機・ホテルなどの手配。
1ヶ月前までに
ご依頼主様と、実施プログラムなどの詳細の打ち合わせの完了。 ご遺骨をお預かりして、粉末化の完了。
2週間前までに
ご遺骨をオーストラリアに持ち込むための書類の作成。
1週間前までに
ケアンズ滞在期間中の全体プログラムなどの詳細の確認。
ケアンズへ出発
成田・関空などからケアンズに出発。

ケアンズ(Cairns)の風景

数万年前から、オーストラリアの先住民、アボリジニの人々はこの地に暮らしていた。ケアンズが西洋文明に認知されたのは、1770年にキャプテンクックの探検隊が、ケアンズの沖合いを通過したことに始まる。
ケアンズに最初の転機が訪れたのは、1873年にケアンズ近郊で金が発見されてからである。1876年に最初のケアンズ村役場が、現在のパシフィックインターナショナルホテルの向かい側に開かれ、1886年には鉄道もひかれて、ケアンズはゴールドラッシュにより急速な発展を遂げる。
19世紀末には砂糖の積出港ができ、本格的な開発が始まった。1981年にはグレートバリアリーフが世界最大の珊瑚礁群として世界遺産に登録される。
その7年後にはクイーンズランドの湿潤熱帯地域が世界最古の熱帯雨林として2つ目の世界遺産に登録された。

トロピカルな雰囲気のケアンズは2つの美しい世界遺産へ行けるリゾートエリアとして世界中から注目され、ケアンズは今も世界中からの多くの観光客で賑わっている。

明るくおおらかで、フレンドリーな人々が住む、静かな小さな街。
元ドリフターズの荒井注さんが、この街をこよなく愛し、グレートバリアリーフ海洋自然葬(散骨)に出航した街。
それがケアンズです。

(クリックで拡大)

グレートバリアリーフとケアンズの地図

image7 map_canz1000

(クリックで拡大)

ケアンズ港(Marlin Marina)から片道で約2時間の範囲で、ご依頼主様のご要望を充分にお聞きいたします。

グレートバリアリーフにある、最期の楽園とも言われている、エメラルドグリーンの海の珊瑚礁に浮かぶ真っ白い砂州、ミコマスケイやウポルケイ、その他の海域へのご要望にもお応えいたします。

【お願い】 グレートバリアリーフ海洋自然葬の実施日まで、最低で、約2ヶ 月間 の余裕を持ってお申込みください。

シドニー近郊のミドルハーバーでの海洋自然葬(散骨) 【実施例】

シドニー湾の入り口付近にある有名なマンリービーチを右手に眺めながら進むと、やがて小さな入り江が視界に入ってきます。
その静かな入り江がミドルハーバーと呼ばれているところです。
入り江から眺めるキラニーハイツ一帯の岸辺には、億単位の豪邸が立ち並んでいます。

故人となられた方のご遺志により、このキラニーハイツを見渡せる穏やかな入り江で、海洋自然葬(散骨)を執り行いました。
ご遺族からは、『この場所で散骨が実施できて、ほっといたしました。本当に有り難うございました。』との心からのお言葉をいただきました。少しでもお役に立てたと思えた、本当に嬉しく安堵した瞬間でした。

image1104_1 image1104_2 image1104_3

siryoseikyu

 

パースでの海洋自然葬(散骨)体制が整いました! (2016年11月)

※詳しくは、お気軽にお尋ねください。オリジナルのお見積り書や企画書を全て無料で作成させていただきます。

(海洋自然葬実施証明書)(専用水溶紙袋)(海洋自然葬用レイアウト)
ph04funmatsu1ph06_2
海洋自然葬(=散骨)の実施場所等を明記した証明書を発行いたします。こだわりの方法で粉末化にしたご遺骨を、環境にやさしい専用水溶紙袋にお入れして、海洋自然葬(=散骨)をいたします。茎を取り除いた、花びらのみを籠に入れ、海洋自然葬(=散骨)をいたします。

※ご依頼主様のご希望をお聞きして、12袋までは無料でこだわりの専用水溶紙袋にお取り分けいたします。
※実施日当日の服装は、カジュアルなものの着用をお願い申し上げます。船上は滑ることもありますので、サンダルやスニーカー的なものをお履きください。また、酔い止め薬を服用されると安心です。
※雨天は、基本的に決行とさせていただきます。

※上記以外にも、南海の憧れの楽園とも言われるタヒチ・ューカレドニア・フィジー・サモアニュージーランドなどでの海洋自然葬(散骨)も承ります。お気軽にご相談ください。(※全てオリジン研究所だけのオリジナルプログラムで催行いたします

キャンセルチャージ】について  

card

□どうかお気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-922-728 ※受付時間 9:00 - 18:00(365日対応致します。)

Contents

海洋自然葬(散骨)実施をご希望される海域をご指定ください。お見積書を無料で作成をして、万全の体制で対応させていただきます。

私達が心を込めて対応させていただきます。
海外のグレートバリアリーフパラオハワイモルディブカナダ・バンクーバー・スペイン・・イタリア・ギリシャの地中海の各国などの海洋自然葬(散骨)も承ります。
無料にて、詳細な企画書やお見積りの作成をさせていただきます。
どうか、お気軽にお申し付けください。

PAGETOP