2015年もあと数日となりました。

皆様のより良い年末と素晴らしい新年を迎えられますことを祈念いたします。

本当に有り難うございました。

今、2015年の最後に後悔が残らないように、事務所の大掃除や2016年の事業展開の再確認をしています。何度も掃除をしていますが、毎回ゴミが出てくるから不思議です。さらに、心に溜まるゴミも一緒に掃除したいと考えております。こちらのほうは、どれがゴミでどれが宝物かが分らない場合が多く、捨てても捨てても次から次へと湧き上がって来るから厄介です。晴れていると思っても、誰かの一言で一瞬にして黒雲が立ち昇ったりします。人は、心の晴れ間を求めて必死に生きているのかもしれませんね。

今年を振り返ると、1月のアメリカ・ハワイ州のマウイ島や10月のニューヨーク東部ママロネック沖での海洋自然葬(散骨)の実施、生前予約システムの締結やより安心できる運営システム構築、シンガポールを中心とした新規事業展開の検討と盛り沢山の一年となりました。

CIMG2668 CIMG2688 500_33629898

直近の状況としては、12月18日~22日の日程でシンガポールへ行って来ました。真冬の日本から常夏のシンガポールへ。初めてのシンガポールでしたので、興味津々でもあり、30度を超える炎天下の中、あちらこちらを歩き回りました。シンガポールは、国土は東京都23区内程の小さな島国で、600万人未満の人口。中国系の人々が約7割を占める他民族国家で、資源に乏しく経済で成り立っている国。法律により管理された、治安の良い物価のの高い豊かな国。そんなイメージでした。

実際に歩き回ってみると、どの街並みも東南アジアとは思えない綺麗さで、マリーナベイ周辺の高層ビル群は圧巻でした。ただ気がかりなこととして思ったのは、歩き回ったのが土日ということもありますが、人々の生活の実感をあまり感じない造られた都市ということでしょうか。ハワイなどでよく見かけるABCストアやセブンイレブンなどのコンビニも少なく、スーパーマーケットもあまり目につきませんでした。ただし、住宅地を見ていませんのこの感想が正しいかどうかは分かりませんが。

5年前に完成した『マリーナベイサンズ』は、ホテルとショップなどが複合した巨大な施設で、見応えがありました。夜の8時からのマリーナベイで行われる光と水のショー『ワンダーフル』は感動的でした。

まだは発表段階ではありませんが、今回のシンガポール行きの目的のひとつが、『エバーメモリアル・プレミアム(仮称)』の事業展開を検討するというものでした。有意義な情報も得られて、2016年に向けて準備を進めて行きたいと考えております。時期をみて、このブログにも『エバーメモリアル・プレミアム(仮称)』のご紹介をしたいと思っております。

何卒、2016年もよろしくお願い申し上げます。

 

限りあるときを輝いて! オリジン研究所