時間の経過の速さに、改めて驚いています。

つい先日、桜が満開を迎えたと思えば、今はもうすっかり新緑の季節となりました。今日(5月23日)は、関東地方でも30度を超える真夏日の予報が出ています。いよいよ夏の到来です。

現在、オリジン研究所では、6月月初に伊豆下田での海洋自然葬(散骨)の準備がほぼ完了したところです。あとは、準備に漏れはないかを確認して、実施日の快晴を願うのみとなっております。伊豆下田での海洋自然葬(散骨)を行うのは初めてのことであり、クルーザーの確保からキャプテンとの詳細な確認まで、かなりの労力が必要でした。ご依頼をいただいたお客様に喜んでいただき深くご納得いただくために、海洋自然葬(散骨)実施に向けた全ての場面で最善を尽くしたいと思っています。

image1445

ジャカランダシティ(南アフリカ)のジャカランダ通りです

伊豆下田へは熱海を経由していきますが、その熱海には、私の大好きな世界三大花木と言われている『ジャカランダ』の並木があることを知りました。6月月初は丁度満開の頃となるようです。 今、海洋自然葬(散骨)終了後に、熱海で下車をして見物をすることを計画しております。 ご興味があるかどうかはわかりませんが、この情報をお客様にもお伝えしようと思っているところです。

限りあるときを輝いて! オリジン研究所