新緑が目に眩しい季節となりましたね。

嘗て構築したネットワークを見直して、ニュージランドでの海洋自然葬(散骨)の内容をこのブログに掲載したいと思います。ホームページにもリンクを貼っておきたいと考えています。

 『ここは、大自然と溶け合ったニュージランド最大の都市・オークランドです。』

コロンブスの活躍より400年以上前、ヨーロッパでは世界は平坦で果ては底なしの崖になっていると信じられていた頃、マオリの祖先は小さなカヌーに乗って、太平洋の未知の海原に漕ぎ出しました。そして、数千キロに及ぶ船旅を乗り越えて、アオテアロア(ニュージーランド)にたどり着き、定住するようになりました。以来、マオリ文化はニュージーランドのアイデンティティの柱となっています。

マオリ系、ヨーロッパ系、ポリネシア系、アジア系など、多種多様な民族が暮らすニュージーランドはまさに人種のるつぼです。これほど多彩な文化が混在している国は世界でもあまり例がありません。現在のニュージーランドの人口はおよそ440万人。自らを「キーウィ」と称する国民のうち、約69%がヨーロッパ系、約14.6%がマオリ系、9.2%がアジア系、6.9%がポリネシア系(マオリ以外)となっています。

総人口の4分の3以上は北島に居住していますが、特にオークランドには総人口の3分の1が集中しています。その他、ウエリントンクライストチャーチ、ハミルトンといった都市にも多数のニュージーランド人が暮らしていま

そのニュージーランドの各都市近海で実施される海洋自然葬(散骨)は、《自然から生れて、自然に還る!》というオリジン研究所のコンセプトをベースに、万全の実施体制で催行されます。日本における準備段階から、ニュージーランド各都市近海での海洋自然葬(散骨)の実施までの安心のトータルコーディネイトをさせていただきます。

ご質問やご要望は、どうかお気軽にお申し付けください。

siryoseikyu

 

 

■実施内容:(チャーターによる海洋自然葬)

①ご依頼主様がゆったりと乗船できるクルーザーから、故人の人生に想いを巡らせながら、心を込めて、ニュージーランドオークランド・ウェリントン・クライストチャーチなど)の近海のコバルトブルーの海に海洋自然葬(散骨)を行うことができます。

②海洋自然葬(散骨)の実施プログラムは、ご依頼主様のご希望を充分にお聞きして、オリジナル作成させていただきます。

③言葉の不安を解消するために、特に海洋自然葬(散骨)の実施日には、日本人スタッフが必ず随行いたします。

④ニュージーランドの近海は、サイクロン(日本での台風)発生の時期を除けば、比較的波も穏やかで天候も安定しておりまので、万全の準備を整えることが出来ます。

  実施価格3名様まで 440,000円~560,000円 (+税)

 

□1名様追加毎に、20,000円(12歳以上の大人の場合)を申し受けます。

早期ご予約特別割引制度3ヶ月以上先のご予約をされる場合は、いずれのプログラムでも、430,000円(3名様まで)となります。

委託による海洋自然葬(散骨)の場合・・・

オリジン研究所では、オリジナルプログラムを作成して、チャーターでの海洋自然葬(散骨)と全く同じ方法で、万全の体制を整えて、心を込めて対応しています。

(A)実施時期をお任せの場合: ①オークランド沖  310,000円(+税) ウェリントン沖 320,000円(+税)   クライストチャーチ沖 340,000円(+税)

(B)実施時期をご指定の場合: ①オークランド沖  330,000円(+税) ②ウェリントン沖     340,000円(+税) クライストチャーチ沖 360,000円(+税)

※ニュージーランドでの海洋自然葬(散骨)の実施日が、お正月(12月25~1月5日頃)ゴールデンウィーク(5月)お盆(8月)シルバーウィーク(9月)となる場合は、上記価格に50,000円の追加代金を申し受けます。

その他の詳細なことは、お気軽にご相談ください。

価格に含まれる事項(チャーター海洋自然葬の場合)

1.ご遺骨の粉末化

2.ご遺骨の水溶紙袋詰め

3.ご遺骨の持ち出し及びニュージーランドへの持ち込み料

4.クルーザーなどのチャーター料

5.航行料

6.ご依頼主様の乗船料(委託の場合は、スタッフのみの乗船料)

7.海洋自然葬実施証明書の発行

8.記念スナップ写真撮影

9.海洋自然葬(散骨)実施時音楽(※ご希望のCDの持ち込み可)

10.各種証明書の翻訳料(※火葬許可証など)

11.献花代(※ご希望に極力添うものをご用意いたします。)

12.記念配布資料代(※エンディングノート《もしもノート》などを配布)

13.現地でのコーディネイト代

14.通訳料

15.船内での軽食代(※実施の時間帯により異なります。)

16.宿泊場所から出航場所までの送迎代

17.海洋自然葬(散骨)実施に伴う諸税代(※環境税など)

18.日本での調整とコンサルタント料

☆ご依頼主様のご要望を細かくお聞きして、微調整をいたします。

ニュージーランドまでのご依頼主様の渡航費用・ホテル滞在費、ニュージーランド滞在期間中のオプショナルツアーやお食事代などは、上記の海洋自然葬(散骨)実施費用には含まれておりません。

siryoseikyu

■オプショナル企画(お気軽にご相談ください。)

※以下の内容は、すべて別途料金にて承ります。

  1. 日本からニュージーランド(オークランドなど)への渡航手続きやご宿泊の手配も、お受けすることが出来ます。(※東武トップツアーズ にて承ります。)
  2. ニュージーランド滞在期間中のオプショナルツアーやお食事会のセットなどもお受けいたします。
  3. ニュージーランドでの海洋自然葬(散骨)のオリジナル記念DVD制作をお受けいたします。
  4. 一流のプロによる記念写真の撮影を承ります。
    ■実施日までの流れ(概要)

    2ヶ月前まで・・お申込の確定と同時にクルーザーなどの予約完了。ニュージーランドへの渡航手続やご宿泊、パスポートなどの手配の完了。ご依頼主様と実施プロ   グラムなどの確認や調整完了

    1ヵ月前まで・・ご依頼主様と実施プログラムなどの詳細の打合せ完了。

    2週間前まで・・ご遺骨をニュージーランドに搬入するための書類の作成完了。ご遺骨をお預かりして、粉末化の完了。

    1週間前まで・・ニュージーランド滞在期間中の全体プログラムの詳細な確認。

    ニュージーランドへ出発・・成田空港(もしくは羽田空港)・関西空港などからニュージーランドへご出発。

    ■実施プログラム概要  

    第1日目  ⇒   第2日目  ⇒   第3日目    ⇒ 第4日目・・・帰国日

    (出発日)    (自由行動)  (海洋自然葬実施日!) (予備日

    ニュージーランドでの海洋自然葬(散骨)は、約1ヶ月先でも実施することは可能です。

    ただし、万全を期して対応するためには、40~60日以上の猶予があれば理想的です。

     

    (海洋自然葬実施証明書) (専用水溶紙袋) (海洋自然葬用レイアウト)
    ph04 funmatsu1 ph06_2
    海洋自然葬(=散骨)の実施場所等を明記した証明書を発行いたします。 こだわりの方法で粉末化にしたご遺骨を、環境にやさしい専用水溶紙袋にお入れして、海洋自然葬(=散骨)をいたします。 茎を取り除いた、花びらのみを籠に入れ、海洋自然葬(=散骨)をいたします。

    ※ご依頼主様のご希望をお聞きして、12袋までは無料でこだわりの専用水溶紙袋にお取り分けいたします。
    ※実施日当日の服装は、カジュアルなものの着用をお願い申し上げます。船上は滑ることもありますので、サンダルやスニーカー的なものをお履きください。また、酔い止め薬を服用されると安心です。
    ※雨天は、基本的に決行とさせていただきます。

    ■ニュージーランドマップ(概略)
     

    限りあるときを輝いて!  オリジン研究所