この連休で改めてyoutubeで、藤圭子が唄う『ゴンドラの唄』を聞いてみました。前から好きな曲でしたが、藤圭子の癖のない天才的な歌唱力もあり、強く心に響いてきました。特に1番と3番の歌詞が素敵ですね。オリジン研究所の掲げるコンセプト、『限りあるときを輝いて!』にも深く通じる歌詞だと思います。

ゴンドラの唄』1番

いのち短し 恋せよおとめ

朱(あか)き唇 あせぬ間に

熱き血潮の 冷えぬ間に

明日の月日は ないものを

 

ゴンドラの唄』3番

いのち短し 恋せよおとめ

黒髪の色 あせぬ間に

心のほのお 消えぬ間に

今日はふたたび 来ぬものを

 

限りあるときを輝いて! オリジン研究所