海洋自然葬(散骨)やご遺骨でお作りするエバーメモリアルは、今までの価値観にとらわれない、これからの時代の生き方のご提案です。

menu_banner4
menu_banner5
menu_banner6
menu_banner4
menu_banner5
menu_banner6
menu_banner7
menu_banner9
menu_banner15
menu_banner8
menu_banner11
menu_banner13
menu_banner10
menu_banner14
menu_banner12

※世界的な新型コロナウイルス(covid-19)パンデミック禍も漸く収束する状況となり、日本国内や海外のグレートバリアリーフ・ハワイ・パラオ等での海洋自然葬(散骨)の催行は、本格的に再会しております。 尚、詳細な内容につきましては、どうかお気軽にお尋ねください。(2024年  4月 14日)

※ハワイ州マウイ島での大火災に、心よりお見舞い申し上げます。つきましては、休止していたマウイ島での海洋自然葬(散骨)は、2024年 4月1日より通常通りに再開いたしました。(2024年 4月 4日)

地球は、約46億年前に誕生しました。幾多の偶然と必然とが繰り返され、大自然の中から、ついに、魂を持つ人間が誕生しました。だから、大自然に触れ、その懐に抱かれ、自然を愛する時に心が深く癒されるのです。

しかし、生命のあるものは、必ず死を迎えるという動かしがたい現実があります。私たちは、死を忌み嫌いタブー視するのではなく、むしろ万全の準備を整え、積極的に認め受け入れるべきであると考えています。そして、覚悟を決めて、限られた今日という日を、楽しく・自分らしく・充実してどう生きるかが重要となります。つまり、『限りあるときを輝いて!』というシンプルな言葉に収斂されていると考えています。

最近では、《お墓はいらない、葬儀もしなくていい・・!》いう人々も増え、過去からの習慣や価値観が、大きく変化しています。散骨(海洋自然葬)という言葉も一般化して、大多数の人が容認する時代となりました。高い購入費や維持費がかかり環境破壊にもつながるお墓を敬遠して、《自分は、散骨(海洋自然葬)がいい・・・!》と願う人々が確実に増加しています。

オリジン研究所は、多くの人が求めている散骨海洋自然葬)やご遺骨でお作りするメモリアルプレートエバーメモリアル)、生前予約システムライフメッセージ)などを心からご提案しています。

*2011年。”ライフケア研究所”は、”オリジン研究所“に生まれ変わりました。

オリジン(ORIGIN)の意味・・・起源。根源。源(みなもと)。 (大辞林 第三版より)  オリジン研究所では、生きる!ということの根源的な意味を深く考え続けています。

オンラインおまかせ海洋自然葬(散骨)《海外》がスタート!(2023年4月~)

フリーコールお申込み/資料のご請求/お問合せコーナーからご連絡ください。

siryoseikyu

小さなことにも心を込めて、どこにもないオリジナルプログラムで対応させていただきます。深い安心と癒しをお届けすることが、オリジン研究所の使命です。

南洋に浮かぶ美しい奇蹟のパラダイス、ジープ島。そのジープ島沖での海洋自然葬(散骨)の実施体制が整いました!

SKYMARK  AIRLINES サイパン直行便就航記念 スペシャルプラン

オリジン流散骨・10大特徴

オリジン研究所創業からのこだわりの海洋自然葬(散骨)実施方法や考え方を、10大特徴として纏めました。

散骨(海洋自然葬)やご遺骨でお作りするプレート(エバーメモリアル)は、自分の生き方の到達点であり人生の仕舞い方と考えています。 そして、ひとりでも多くの人々のお役に立てることを願い、このオリジン研究所を設立致しました。

70days_500

ご遺骨をプレートやペンダントに・・!  エバーメモリアル

ご遺骨を心を込めてオーダーメイドで、メモリアルプレートペンダントにお作りいたします。ご遺骨が世界でたったひとつのメモリアルに生まれ変わります。ご遺骨でお作りしたプレートやペンダントは、大切な人をいつも身近に感じることが出来る、そして心が深く癒される、これからの新しいご供養のスタイルです。
少量のご遺骨からでもお作りすることが出来ます。また、一部をお墓に、一部を海洋自然葬(散骨)に、残ったご遺骨でメモリアルを作ることも可能です。国内外のどこからのご注文にも対応します。エバーメモリアルは,世界のどこにもない温かみのある手作りのメモリアルであり、無限大の価値のあるものとなります。

自然から生まれて自然に還る、海洋自然葬(散骨)

自然葬といわれる中でも、現在では一般化した感のある海洋自然葬(散骨)。オリジン研究所では、この散骨を『大自然から生まれた人間が、故郷である瑠璃色の大海に還る!』こととして、最も自然で癒される方法だと考えています。

オーストラリアの世界自然遺産であるグレートバリアリーフで、日本で初めて実現したグレートバリアリーフ海洋自然葬(散骨)

大自然と魂が出会うところ、パラオ。そのパラオでの魂が深く癒されるパラオ海洋自然葬(散骨)
銚子沖から地球を循る黒潮海流への海洋自然葬(散骨)富士山が一望できる江の島沖や千葉県の銚子沖・館山沖、風光明媚な伊豆下田沖での海洋自然葬(散骨)。

その他、ハワイや地中海を臨むスペインのバルセロナイタリアのローマ沖、カナダのンクーバーニュージーランドモルディブミクロネシア連邦のジープ島セーシェルサイパンモーリシャス・フィジー・タヒチ・ニューカレドニア等の南洋の島々でも海洋自然葬(散骨)の実施体制を整えております。

ご遺骨をこだわりの方法で粉末化し、自然環境を考えた専用水溶紙袋にお納めして、花びらと共に心を込めて海にお還しいたします。そして、海洋自然葬(散骨)実施後に、ご遺骨を海にお還ししたことを証明する散骨実施証明書(海洋自然葬実施証明書)を発行いたします。

216,000円(税込:お1人様分)~《国内での海洋自然葬(散骨)》

ご要望を細かくお聞きして、何処にもないご信頼と安心のオリジナルプログラムにて海洋自然葬(散骨)を行います。これらの価格には、こだわりの粉末化代金などが全て含まれています。

詳しくは、お気軽にお問い合わせください。オリジナルの詳細な企画書作成や資料のご請求は、全て無料です。

ご遺骨を空から海に還す、ヘリコプター海洋自然葬(散骨)

お客様代表者2名様にご搭乗いただきます。

ご遺骨を紺碧の大空から、厳かに海にお還しする、揺れも少なく船酔いの心配もないヘリコプターでの海洋自然葬葬(散骨)です。東京湾に面した東京ヘリポート(新木場)から、関東周辺の海域に散骨することが出来ます。散骨後に、一流ホテルにて、故人を偲んでのゆったりとした会食会等もコーディネートいたします。詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

最後まで自分らしく生きる! 生前予約システム

最後まで、自分らしく・楽しんで・充実して生きたいというのが、誰でもが願っている本音です。しかし、ある日突然に認知症になってしまったり、寝たきりや不慮の事故もあります。自分の願いを実現するのは、非常に難しいことです。

そこで、元気な時に、自分の葬儀はこうする。自分は、墓はいらないから散骨にしてほしい。何も無くなるのは寂しすぎるから、残った遺骨・遺灰でメモリアルを作ってほしい。生かされているだけの無意味な延命治療はしたくない。これらのことを『もしもノート』(オリジン研究所版のエンディングノート)などに書いておくことは、生きることの内容を高めるためにも非常に重要なことになります。

オリジン研究所は、これらのことを心よりサポートいたします。自分の生き様を書き記す《自分史(自叙伝)》の作成、自分らしい最後の在り方・希望を書き記す《遺言》作成のお手伝いをいたします。そして、準備が整ったところで、《限りあるときを輝いて!》のテーマに添い、今日という日を、より自分らしく・楽しく・充実して生きることをご提案しています。

ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

愛しのペット散骨。愛しのペットメモリアル

何よりも、誰よりも大切にしていた愛犬・愛猫の死は、大変哀しいことです。

ペット の遺骨・遺灰を、自然に還し、心から癒される方法として、海への散骨(海洋自然葬)をお受けいたします。クルーザーによる散骨やヘリコプターによる空からの散骨があります。

いつまでも愛しのペットを、身近に感じていたい・・・そんな方には、ご遺骨でお作りする、世界でひとつしかないエバーメモリアルをお薦めいたします。

こだわりのご遺骨粉末化サービス ! 29,900円(税込)

オリジン研究所では、ご遺骨をこだわりの独自の方法で粉末化し、海水に溶ける自然環境にやさしい特殊な専用水溶紙袋に納入して、1週間以内にお届けいたします。また、ご希望を充分にお尋ねして、12袋までの水溶紙袋数にお入れすることを追加料金なしで対応させていただきます。

海洋自然葬(散骨)の代金には、全てご遺骨の粉末化サービスの代金が含まれております。