早くも初夏となり、梅雨の真っ最中を迎えています。

2019年から2020年そして現在まで、世界中がコロナウイルス禍でカオス状態にあります。特に日本では、約一カ月後に迫った東京五輪が、危機的状況にも拘わらず強行されようとしています。 元来、コロナ禍以前より『東京五輪』には強い違和感を覚えていました。3.11の福島第一原発事故に起因する原子力非常事態宣言も継続中であり、それにプラスされたこのコロナ禍となります。『東京五輪の強行は、正に狂気の沙汰であり、歴史に名を残す負のレジェンドとなるでしょう。

このブログでは、政治的な発言を極力控える積りですが、余りの惨状に堪らず書いてしまいました。

ここに、youTubeにアップした最新の動画をアップさせていただきます。皆様からのコメントをいただければ幸いです。

 

限りあるときを輝いて オリジン研究所